真田が誤算…横浜 3連敗で最悪借金25に

[ 2010年7月17日 06:00 ]

 【横浜6-7巨人】横浜は、首位の巨人を相手に互角の戦いを演じたが、最後に競り負け尾花監督は「やっぱり勝たないと」と悔しがった。

 誤算はセットアッパーの真田で、同点の8回に打者4人に4球で2失点。送りバント以外の3安打すべて初球を打たれる姿に「もうちょっと時間をかけないと」と指揮官。勝ち越し打を許した坂本には得意のシュートを狙い打たれ「相手はシュートを意識しているし、ボール気味に投げても打たれちゃいかん」と首をかしげた。3連敗で借金は今季ワーストの25に膨らんだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年7月17日のニュース