松井稼は無安打 チームも敗れる

[ 2008年7月23日 13:11 ]

 米大リーグ、アストロズの松井稼頭央内野手は22日、ヒューストンでのパイレーツ戦に「1番・二塁」で出場、4打数無安打だった。内容は空振り三振、三ゴロ、二ゴロ、捕邪飛で打率は2割7分9厘。チームは2―8で敗れた。

 ▼松井稼の話(完敗だったが)仕方ないでは済ませられない。一つでも貪欲に勝っていかないといけないし、しっかり反省して、また明日という感じです。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月23日のニュース