福留マルチ安打もカブス敗れる

[ 2008年7月23日 14:23 ]

 米大リーグ、カブスの福留孝介外野手は22日、フェニックスでのダイヤモンドバック戦に「2番・右翼」で先発、7回から中堅に回って4打数2安打だった。内容は遊飛、四球、中前打、左前打、二ゴロ。打率は2割7分9厘。カブスは2―9で敗れた。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月23日のニュース