松坂 マリナーズ戦リベンジ目指す

[ 2008年7月23日 06:00 ]

 【レッドソックス4―0マリナーズ】レッドソックスの松坂が22日のマリナーズ戦で後半戦白星スタートを狙う。前半戦最終戦となった13日のオリオールズ戦で10勝目を挙げてから中8日での登板。5月27日のマ軍戦は右肩に張りを訴え4回降板と不完全燃焼だっただけに、全力でリベンジを目指す。イチローはこの日も4打数無安打に倒れ、自らの登板時に記録を達成する可能性はゼロに近いが、前回対戦では2安打を献上。「前回打たれているのでしっかり抑えないと。塁に出たら得点につながる確率が高いので絶対に抑えないといけない」と今季2度目の対決に闘志を燃やしていた。

 チームは7回1/3を無失点に抑えたレスターとパペルボンの完封リレーで連敗を3でストップ。ようやく後半戦初白星を挙げた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月23日のニュース