五輪の野球復活へ、プロアマ協力態勢確認

[ 2008年7月23日 17:18 ]

 プロ野球の加藤良三新コミッショナーは23日、東京都内で、日本野球連盟の松田昌士会長、日本学生野球協会の松前達郎会長と会談し、2016年五輪での野球競技復活に向け、あらためてプロとアマが協力していくことを確認した。

 12年ロンドン五輪では実施競技からの除外が決まっており、既にプロアマ合同の全日本野球会議で復活キャンペーンを実施している。加藤コミッショナーは「プロとアマが一体となって最大限の努力をする認識の一致をみた。今後も意思疎通や会合を通じて全力を尽くしたい」と語った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2008年7月23日のニュース