小久保屈辱 左ワンポイントぶつけられる

[ 2008年7月23日 06:00 ]

 【ソフトバンク2―4オリックス】これ以上ない屈辱だ。1点差の7回1死一、二塁、オリックスは4番・小久保に左腕・菊地原を投入。小久保が対左投手を打率・217と苦手にしているための奇策だが、初球のカットボールを二ゴロ併殺打。相手の術中にはまってしまった。「カット系が多いから全部引っ張ろうと思った。自分で祝いたかったんやけどな」。初回2死一塁から左前打を放ち、史上43人目の通算3000塁打に到達したが、ほろ苦い記念日となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月23日のニュース