橋本聖子新会長 辞退続出のボランティアへ呼びかけ「また参加してもらえるよう準備を」

[ 2021年2月18日 19:09 ]

東京五輪・パラリンピック組織委の新会長に就任し、記者会見する橋本聖子氏(中央)。右は武藤敏郎事務総長(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日午後4時から理事会を開き、女性を巡る発言の責任を取って会長を辞任した森喜朗氏の後任として、橋本聖子氏を新会長に選出。橋本氏は午後6時から会見に臨んだ。

 会見の中では橋本氏が「ボランティアと聖火ランナーの皆さまにもお話ししたい」と辞退が相次いでいるボランティアに呼び掛ける場面もあった。

 橋本氏は「皆さまの中には色んな経緯で辞退したと伺っている。2020大会の一翼を担っていただけるのであれば、またボランティアとして参加してもらえるように準備もしっかり整えたい」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月18日のニュース