ナダル、準々決勝敗退…チチパスに逆転負け「ベスト尽くしたけど」

[ 2021年2月18日 05:30 ]

テニス 全豪オープン第10日 ( 2021年2月17日    オーストラリア・メルボルンパーク )

試合後のチチパス(左)とナダル(AP)
Photo By AP

 男子シングルスで4大大会単独最多となる21回目の優勝を狙っていたナダルが準々決勝で敗れた。チチパスを相手に2セットを奪って先行しながら、そこから3セット連続で失って逆転負け。

 背中を痛めて不安を抱えたまま大会に入り、勝ち上がってきただけに「もちろん悲しい。大きな意味があった大会の準々決勝で負けた。一瞬一瞬にベストを尽くしたけど」と漏らした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月18日のニュース