ウィザーズが強敵ナゲッツを撃破して2季ぶりの3連勝 土壇場では冷や汗 八村は14得点

[ 2021年2月18日 12:59 ]

残り2秒、八村のマークをかわして同点の3点シュートを決めるナゲッツのマーリー(AP)
Photo By AP

 ウィザーズは17日、地元ワシントンDCで西地区全体7位のナゲッツに130―128(前半70―63)で下して9勝17敗。ダビス・バターンズ(28)が9本の3点シュート(試投11本)を決めて自己最多の35得点を挙げ、同点で迎えた残り0・1秒にはこの日25得点と10アシストをマークしたブラドリー・ビール(27)がジャマイカル・グリーン(30)の反則で得たフリースローを2本とも決めてスリル満点の試合にピリオドを打った。

 チームは2018年12月1~5日(ネッツ→ニックス→ホークス)以来、2季ぶりに3連勝。第1Qで最大20点差をつけられたが第2Qで46―23と反撃し、最後はグリーンの反則にも助けられる形で白星を拾う形となった。

 NBAで初の3連勝を体験した八村塁(23)は29分出場し、フィールドゴール(FG)の成功は11本中5本で6試合連続の2ケタとなる14得点と4リバウンド、3アシスト、1スティールをマーク。4試合ぶりに3点シュート(4本中1本)を成功させた。

 試合は土壇場で激動。ウィザーズは第4Q残り4分39秒に八村が3点プレーを成立させてこの試合最大となる13点のリードを奪った。しかし残り30・8秒、ナゲッツはこの試合で35得点を稼いだジャマール・マーリー(23)が3点シュートをたたき込んで125―125と同点。ウィザーズは残り8・8秒、バターンズがグリーンの反則で得た3本のフリースローをすべて決めて3点をリードし、これでようやく試合が決着したかと思われた。

 しかしウィザーズはここで意図的に反則を犯して相手にフリースローを打たせることはせずにノーマルなディフェンスを選択。スローイン直後、正面にいたシューターのマーリーにボールが渡ったが、マークしていた八村はインサイドに誘いこむことなく距離を開けたためにマーリーはこの“ディープ3”を難なく成功させて試合を再び振り出しに戻した。

 ウィザーズはタイムアウトのあと、スローインからボールを得たビールが巧みに右サイドから回り込んでグリーンの反則を誘ったが、スコット・ブルックス監督(55)の「ディフェンス・スキーム」には、この試合を解説していたドリュー・グッデン氏(38=元キャバリアーズほか)も「なぜだ、としか言いようがない」と疑問を呈していた。

 ラッセル・ウエストブルック(32)は12得点、13リバウンド、12アシストでトリプルダブルを達成。個人記録3部門に2ケタの数字を並べたのはマーベリクスのルカ・ドンチッチ(21)と並んで今季リーグ最多の7回目となった。しかしターンオーバーも8回と多く、苦闘を続けているフリースロー(今季の成功率は自己ワーストの63・7%)は6本中4本を失敗。精度の上がらないジャンプシュートを要所で放つなど、大詰めでのプレー・セレクションにも疑問は残った。

 一方、昨季のプレーオフで西地区決勝まで駒を進めたナゲッツは前夜のセルティクス戦(99―112)に続いて黒星を喫して15勝13敗。セルティクス戦で43得点を挙げ、今季のMVP候補にも挙げられているセンターのニコラ・ヨキッチ(25)は33得点と9リバウンドをマークし、6本すべてを決めたフリースローはウエストブルックとは対照的に7試合連続、通算37本連続で成功。しかしホームで3連勝を飾ったあとは、ロードで手痛い連敗を喫した。

<八村の全オフェンス>
 ▼第1Q(出場8分53秒=5得点)
(1)2分0秒・左ベースライン際からプルアップでジャンプシュート=×
(2)5分11秒・ペイント内にカットしてゴール下でシュートしたがマーリーにブロックされる=×
(3)5分22秒・左エルボーからジャンプシュート=〇(アシスト・ウエストブルック)
(4)6分0秒・左サイドから3点シュート=×
(5)7分40秒・右サイドから3点シュート=〇(アシスト・レン)
 ▼第2Q(出場5分29秒=4得点)
(6)6分46秒・速攻から左サイドを疾走してダンク=〇(アシスト・ウエストブルック)
(7)11分6秒・速攻から左サイドを疾走してシュートに持ち込むもグリーンにブロックされる=×
*11分42秒・フリースロー2本=〇〇
 ▼第3Q(出場9分14秒=2得点)
(8)1分5秒・左コーナーから3点シュート=×
(9)2分34秒・右サイドから正面へドライブ。最後はヨキッチをかわして左手でスクープショット=〇(アシスト・マシューズ)
(10)3分35秒・左コーナーから3点シュート=×
 ▼第4Q(出場5分51秒=3得点)
(11)7分21秒・速攻からビールのロングパスを受けてダンク。グリーンの反則を誘って3点プレー=〇(アシスト・ビール)
*7分21秒・フリースロー1本=〇

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月18日のニュース