ムホバ 熱中症しのぎバーティ撃破、4大大会初の4強進出「夢のよう」

[ 2021年2月18日 05:30 ]

テニス 全豪オープン第10日 ( 2021年2月17日    オーストラリア・メルボルンパーク )

4大大会初の準決勝進出を決めたムホバ(AP)
Photo By AP

 ムホバは熱中症を乗り越えた。めまいの症状があり、第1セットを簡単に落としたが、第2セット途中でメディカルタイムアウトを取ってからは氷で体を冷やす対処などで動きを取り戻した。

 世界ランキング1位の地元バーティを倒し、4大大会初の準決勝進出に「夢のようでうれしい」と喜んだ。バーティは第2セット途中からミスが増えて失速。自国開催の4大大会で頂点に届かず「ボールをコントロールできなかった。もっといいプレーができたはずなのに」と肩を落とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月18日のニュース