須長、富沢は最終レースに進めず

[ 2012年8月6日 00:23 ]

ロンドン五輪セーリング

 女子RSX級の須長由季(ミキハウス)は10レースを終えて21位となり、上位10艇による最終レースに進めなかった。男子RSX級の富沢慎(トヨタ自動車東日本)も10レースを28位で終え、最終レース進出はならなかった。

 女子470級の近藤愛、田畑和歌子組(アビーム)は6レースを終えて11位。男子49er級の高橋賢次、牧野幸雄組(トヨタ自動車東日本)は13レースを終えて19位となった。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年8月6日のニュース