重友、失速79位…唇かみしめ“リベンジ”誓う

[ 2012年8月6日 06:00 ]

1位と17分近い差の2時間40分6秒の79位でゴールする重友

ロンドン五輪陸上 女子マラソン

 日本歴代9位のタイムを持つ重友は前半こそ先頭を引っ張ったが、最後は失速し2時間40分6秒で日本人最下位の79位に沈んだ。

 「途中からは順位は関係なく、最後まで諦めずゴールする気持ちで走った」と完走は果たしたが「自分の弱さを感じた」と唇をかみしめた。3月に左の座骨を痛め、6月下旬の合宿中にも右足首を痛め、調整不足を露呈。とはいえ、マラソンは自身3度目だけに「4年後までに一つ一つの課題をクリアしたい」と巻き返しを期した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年8月6日のニュース