ヤマウチ無念…ケガに泣き9キロ付近で棄権

[ 2012年8月6日 06:00 ]

ロンドン五輪陸上 女子マラソン

 日本人の夫を持つ北京五輪6位のヤマウチ(英国)は負傷を抱えていた影響か9キロ付近で立ち止まり、棄権した。

 右かかとの炎症が6月のレースで悪化。必死の調整を重ねてきたが、完調には遠かった。13日に39歳の誕生日を迎えるランナーは英国外務省職員として日本勤務の経験があり、母国での晴れ舞台に向け「最高の状態に仕上げるために110%の力を注ぎたい」と話していたが、残念な結果に終わった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年8月6日のニュース