ボルトが金!圧巻9秒63!ジャマイカ勢ワンツー!

[ 2012年8月6日 05:48 ]

男子100メートル決勝 1位でゴールを駆け抜け、声をあげて喜びを爆発させるジャマイカのウサイン・ボルト

ロンドン五輪陸上

 男子100メートル決勝は、ウサインボルトが五輪新記録の9秒63で金メダル。北京五輪に続いて五輪連覇を達成した。

 世界最高の舞台に、役者が揃った。元世界記録保持者アサファ・パウエル(ジャマイカ)、タイソン・ゲイ(米国)、昨年の王者ヨハン・ブレーク(ジャマイカ)、アテネ五輪金メダリストのジャスティン・ガトリン、そして世界記録保持者ウサイン・ボルト(ジャマイカ)。スタートは出遅れたボルトだったが、50メートルを超えて一気に加速。王者の走りを見せつけた。

 2着はブレーク、3着ガトリン。ジャマイカ勢がワンツーフィニッシュだった。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年8月6日のニュース