中国 日本との決勝に向けて気を引き締める

[ 2012年8月6日 22:49 ]

卓球女子団体決勝 中国―日本

(8月7日)
 女子団体準決勝で韓国に快勝した中国の各選手は、日本との決勝に向けて気を引き締めた。

 シングルスで世界ランキング1位のエース、丁寧は「日本はシンガポールを倒し、強い。難しい試合に備えないといけない」と闘志を燃やした。北京大会金メダルのメンバーだった郭躍も「練習のようにプレーできている。(決勝は)緊張すると思うが、しっかり備えるつもり」と話した。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年8月6日のニュース