V候補も…ショブホワ、アクシデントで途中棄権

[ 2012年8月6日 06:00 ]

ロンドン五輪陸上 女子マラソン

 優勝候補の一人だったショブホワ(ロシア)は中間点を折り返した後に、右太腿裏を押さえて立ち止まり、レースをやめた。

 昨年、世界歴代2位の2時間18分20秒をマークした34歳。激しい雨が断続的に降る難条件の下、大きな先頭集団の中で走っていたが、勝負どころに差しかかる前にアクシデントに襲われた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年8月6日のニュース