3大会連覇へ!米国の“女王ペア”準々決勝進出

[ 2012年8月6日 06:00 ]

ロンドン五輪 ビーチバレー

 決勝トーナメント1回戦が行われ、女子でアテネ、北京金メダルのウォルシュ、メイトレーナー組(米国)は2―0でオランダ・ペアを破り、準々決勝に進んだ。

 スルコバ、コロコバ組(チェコ)は2―1でブラジル・ペア、チコラリ、マネガッティ組(イタリア)は2―0でスペイン・ぺアを下し、ベスト8に入った。男子はヌメルドル、シュイル組(オランダ)がスイスのペアに勝ち、8強に進んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年8月6日のニュース