木崎、日本人最上位も16位…トップとの差は4分以上

[ 2012年8月6日 06:00 ]

16位でゴールした木崎

ロンドン五輪陸上 女子マラソン

 日本人最上位の木崎は、トップから4分以上も離される2時間27分16秒で16位。「最低でも日本人で入賞が目標だったので、力不足。海外勢はスタミナもスピードもある。自分は両方足りない」と嘆いた。

 五輪後には京都・宮津高時代から交際する男性と結婚することも考えており、引退の可能性もあったが「次は駅伝を走ろうと思っています。現役は続けます」と否定。マラソン挑戦は未定だが、入賞にも届かなかった惨敗だけに雪辱の機会を考えているようだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年8月6日のニュース