男子は吉田が初V!女子は“1年生女王”が誕生

[ 2012年8月6日 06:00 ]

 全国高校総体(インターハイ)第9日は5日、新潟県内ほかで行われ、卓球の男子シングルス決勝は吉田雅己が森薗政崇(ともに青森山田)に4―2で勝って初優勝した。

 女子シングルスは1年生の前田美優(福岡・希望が丘)が制した。体操個人総合は男子が神本雄也(関西)、女子は古西里咲(東京・帝京)がともに初優勝。団体総合は男子が関西(岡山)、女子は戸田翔陽(埼玉)が制した。ホッケー男子は伊吹(滋賀)が23年ぶり2度目の優勝を決め、女子は羽衣学園(大阪)が6年ぶり10度目の優勝を果たした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年8月6日のニュース