松本隆太郎 トルコ選手に圧勝で3回戦進出

[ 2012年8月6日 22:17 ]

男子グレコローマン60キロ級2回戦 トルコ選手(左)を攻める松本隆太郎

ロンドン五輪レスリング

 グレコローマンの男子60キロ級2回戦で、松本隆太郎(群馬ヤクルト販売)がラハマン・ビリチ(トルコ)に快勝。3回戦に進出した。

 2回戦が初戦となった松本は、得意の立ち技で着実に得点を重ねた。開始46秒に1ポイント奪い第1ポイントを獲る。第2ピリオドも58秒、テイクダウンから投げを決めて一気に4ポイント。ビリチのチャレンジが通らなかったことでさらに1ポイント入り、そのまま逃げ切った。

 グレコのルールが今年から変更。1ピリオド2分のうち、1分30秒までにどちらかが得点すれば、寝技をせずにそのまま立ち技を続行。松本にとっては有利な変更となった形だ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年8月6日のニュース