女子団体 決勝で日本の相手は中国に決定

[ 2012年8月6日 20:00 ]

 ロンドン五輪の卓球女子団体準決勝で中国が韓国を3-0で下し、7日(午後11時半)の決勝で日本と対戦することが決まった。

 中国はシングルスで李暁霞、丁寧、ダブルスで郭躍、李暁霞組が、ともに3-0で韓国に付け入るスキを与えなかった。

 3位決定戦は、韓国―シンガポールの組み合わせとなった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年8月6日のニュース