×

MBS大吉洋平アナウンサーの「温泉書き流し」

ぬるめのお湯が染みるぜいたくな「天然プール」~岐阜・新穂高の湯~

[ 2020年5月27日 05:30 ]

新穂高の顔ともいえるダイナミックな露天風呂です
Photo By 提供写真

 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にある新穂高温泉。山荘と名が付く隠れ家的な旅館も多く、静かな環境の中で名湯が楽しめるエリアです。そんな新穂高温泉の顔とも言えるダイナミックな露天風呂が新穂高の湯。県道475号を川沿いに進み蒲田トンネルを抜けると左手に橋が見えてきます。

 対岸の山へ掛かるこの橋から蒲田川をのぞき込むと清流のすぐ側に巨大な岩で造られた湯船が。4年前に私が訪れた時、季節は初夏でした。新緑が映り込んでいるのか、お湯が緑色に見えて太陽光でキラキラと輝いていたのを覚えています。温度は38度前後とそれほど高くないこともあり冬は閉鎖されていて例年4月下旬から10月末まで利用ができる公衆浴場です。

 温泉というよりぜい沢な天然プールのようなイメージを持ちました。男女別の小さな脱衣所の隣には清掃協力としての寸志箱が設置してあります。夏の旅路で火照った身体にぬるめのお湯が染み渡りました。雪解け水が流れる川からはセミの鳴き声すらもかき消すほどの大きな音が聞こえていました。

 今年は新型コロナウイルスの影響でまだオープンには至っていません。奥飛騨に穏やかな夏が到来することを、そしてあの生命力あふれる緑の泉に、また温泉ファンが集う日々を、ただただ願うばかりです。

 ◆新穂高の湯 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉にある。奥飛騨温泉郷観光案内所 電話0578(89)2458。営業時間は通常4月下旬から10月30日までの午前8時から午後6時。料金は清掃協力金として300円程度。現在は休業中。

 ◇大吉 洋平(おおよし・ようへい)1985年(昭60)8月23日、兵庫県生まれの34歳。甲南大卒。08年、MBSに入社。2019年4月から総合司会を務める情報番組「ミント!」は新型コロナウイルスの感染拡大により「おうちにいようよ ちちんぷいぷい&ミント!」に。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る