×

MBS大吉洋平アナウンサーの「温泉書き流し」

秘湯アンテナがビビっと反応!取材後に偶然発見、次は釣りとセットで訪れたいな 静岡県東伊豆町「磯の湯」

[ 2021年9月15日 05:30 ]

釣りざおを持って再び訪れたい伊豆の名湯・磯の湯
Photo By 提供写真

 トンネルの中を歩いて行く、と確かにそこには静岡県東伊豆町。大川や熱川など6つの温泉郷を有する伊豆が誇る湯どころです。

 大海原を臨むようにそびえ立つ高級宿に見とれながら、とある取材の後に車を走らせていました。目に入ってきたのは国道沿いの「ゆ」の看板。温泉マークはあるのに建物が見当たりません。私の秘湯アンテナが反応しました。

 脇道へ入ると駐車場があり、そこには地下の小川へいざなう階段が。水は小さなトンネルへと吸い込まれていき、案内はその先を指しています。足元がぬれそうになりながら、不安な気持ちとともに水路を抜けると、何とそこに湯小屋が。

 暑い日でした。気分はオアシスを見つけたキャラバンの一員。番台で500円を支払い、中へ。緑褐色の源泉が注がれる岩風呂1つのシンプルな造り。目の前には相模湾と数々の小さな漁船。潮風を全身で受けながら湯につかります。

 ポケットがたくさん付いたメッシュのベストを着た男性が、脱衣所へ入って来ました。間違いなく太公望です。私を見てすぐ地元の人間ではないと分かったのか「兄ちゃん、良いとこ見つけたね」と。早朝から釣りをし、この温泉で締めくくるのが休日の楽しみ方なのだとか。続くコロナ禍。このトンネルもいつかはぬける。釣りざおを持って再び訪れたい名湯・磯の湯です。

 ◆磯の湯 静岡県東伊豆町。営業時間は午前11時~午後6時。火曜日、荒天時は休み。

 ◇大吉 洋平(おおよし・ようへい)1985年(昭60)8月23日、兵庫県生まれの36歳。甲南大卒。2008年にMBS入社。19年4月から情報番組「ミント!」MC。現在「よんチャンTV」ニュース担当。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る