×

MBS大吉洋平アナウンサーの「温泉書き流し」

目線の先には確かに… アメリカを感じながら満喫する秘湯 静岡県東伊豆町「北川温泉」の黒根岩風呂

[ 2021年10月20日 05:30 ]

目線の先には確かに米国のカリフォルニア州が…
Photo By 提供写真

 前回に続き、取材の合間の寄り道温泉。静岡県東伊豆町にある6つの代表的な温泉郷の1つに北川(ほっかわ)温泉があります。海沿いに宿が立ち並ぶ小さな温泉街。こちらのシンボルは、波打ち際にある公営の黒根岩風呂。全国の温泉通から愛される秘湯で、キーワードは海抜0メートルです。

 国道から脇道に入った所にある管理室で600円を払い、階段を使い海辺へ。するとそこには、あまりにも開放的な世界が。相模湾の一部をくりぬいたように存在する岩風呂。湯につかったその瞬間に自分の身体は太平洋と一体になり、地球の一部に同化した気分に。

 晴れていれば見える伊豆大島以外は視界を遮るものがなく、本当に裸でいて大丈夫なのかと心配になるほどのオープンエア。打ち寄せる波の音に加え、時々、肌にあたるのは海風が運んでくるしぶきです。浴場には「アメリカを見ながら入る野天風呂」という文字が。広漠とした大海原でアメリカまでも見えてしまうという意味なのか。確かに地図で確認すると目線の先はカリフォルニア州です。

 泉温を測りにきた管理人さんに聞いても、この言葉の意図は分からないとのことでした。まあいいか。気軽に旅行できるのはいつになるか分からない昨今、アメリカを感じながら名湯につかれただけで大満足なのでした。

 ◆黒根岩風呂 静岡県東伊豆町奈良本1125の4。午前10時~午後6時(入場は同5時45分まで)。(電)0557(23)3997。

 ◇大吉 洋平(おおよし・ようへい)1985年(昭60)8月23日、兵庫県生まれの36歳。甲南大卒。2018年にMBS入社。19年4月から情報番組「ミント!」MC。現在「よんチャンTV」ニュース担当。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る