×

MBS大吉洋平アナウンサーの「温泉書き流し」

京で〝山の呼吸〟 身体温めながら森林浴

[ 2020年11月25日 05:30 ]

身体を温めながらの森林浴は最高です
Photo By 提供写真

 聞こえてくるのは風に揺れる木々の音や鳥のさえずりといった山の呼吸だけ。呼吸と聞くとすぐさま必殺技で鬼退治をしたくなる昨今ですが、今日はもっと穏やかな話。温泉も紅葉も独占できる京の山奥にある秘湯に行って来ました。

 JR亀岡駅から送迎バスで約20分、京都府亀岡市にある「すみや亀峰菴」をご紹介。京都洛外、静かな山間にたたずむ洗練された和モダンな湯宿です。

 和食との新たな出合いとしてオーストラリアワインに力を入れている国際的な側面も。こちらには本館から少し離れた場所に貸し切り露天風呂「山の隠れ湯」があります。私が訪れたのは2週間ほど前のこと。散策路を歩いて行くと山中にポツンと現れる格子戸が。受付で手にした鍵を使い中に入る非日常の世界が広がっていました。

 小さな露天の岩風呂を、赤く染まった紅葉がまるで野だて傘のように覆っているのです。湯につかり空を見上げると目に入ってくるのは季節の変わり目を表すコントラスト。色づいた葉と青い葉、その間からは木漏れ日が差し込んできます。

 ラドンを多く含む泉質で、湯気を吸うことで新陳代謝を高める働きがあるとされる温泉です。人との距離が再び気になる日々が続いていますが、家族や恋人だけで身体を温めながらの森林浴はいかがでしょうか。

 ◆すみや亀峰菴 京都府亀岡市ひえ田野町湯の花温泉。電話0771(22)7722。昼食と貸し切り露天風呂がセットになった、午前11時~午後2時30分利用の「山の隠れ湯セットプラン」が税込み8000円など。

 ◇大吉 洋平(おおよし・ようへい)1985年(昭60)8月23日、兵庫県生まれの35歳。甲南大卒。08年にMBS入社。19年4月から情報番組「ミント!」MC。「大吉が見んと!」コーナーではMC自らその機動力を生かし、世の中の疑問を取材。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る