×

MBS大吉洋平アナウンサーの「温泉書き流し」

桜島の大パノラマを仰ぎ西郷どん気分を~鹿児島・さつま乃湯~

[ 2020年10月28日 05:30 ]

露天風呂から見える迫力ある桜島に注目です
Photo By 提供写真

 はるか昔の大噴火。伝説では、飛び散った溶岩は海面に浮かぶ桜の花びらの様に見えたのだとか。その名の由来が諸説ある活火山桜島は、今も市街地に灰を降らせ、地球の呼吸を伝えています。

 観光需要を喚起する官民のさまざまな対策も噴煙を上げる中、週末に遠くまで足を延ばす人も増えてきたのではないでしょうか。今回は名勝を望み見る展望露天温泉、城山ホテル鹿児島のさつま乃湯をご紹介。

 鹿児島中央駅から車で約10分という好立地で地下1000メートルから湧き出る天然温泉が楽しめます。宿泊客だけではなく日帰り湯として誰でも利用できる温浴施設です。ただ注目は何と言っても自慢の眺望。露天風呂からは錦江湾の向こうに見える堂々たる桜島の姿が。迫り来る存在感を全身で感じます。人口約60万人規模の都市からわずか数キロ先に、今も活動を続ける火山があるこの位置関係は世界的にも珍しいと言われています。

 さらに施設自体が高台にあり街並みを見下ろすことも。開放感も相まって気分はもう西郷どんです。ちなみに10月は早朝に入浴すると特別な光景が見られるのだとか。この時期は桜島の頂上、ちょうど中心あたりから朝日が顔を出すそうです。午前6時から利用できるさつま乃湯。私も次回はここで暁光に照らされてみたいものです。

 ◆さつま乃湯 鹿児島市新照院町41の1、城山ホテル鹿児島。電話099(224)2211。営業時間は新型コロナウイルス対策で今月から来年3月末まで午前6時から午後11時(最終受け付け10時30分)。料金は大人2300円(税、入湯税別)、小学生1150円など。

 ◇大吉 洋平(おおよし・ようへい)1985年(昭60)8月23日、兵庫県生まれの35歳。甲南大卒。08年にMBS入社。19年4月から情報番組「ミント!」MC。「大吉が見んと!」コーナーではMC自らその機動力を生かし、世の中の疑問を取材。


続きを表示

バックナンバー

もっと見る