×

MBS大吉洋平アナウンサーの「温泉書き流し」

歴史もあって作りも立派 それで350円で何回でも入浴可能だなんて… 鹿児島県「いぶすき元湯温泉」

[ 2021年5月19日 20:15 ]

鹿児島県指宿市にある「いぶすき元湯温泉」
Photo By 提供写真

 前回に続き、私が過去に訪れた名湯をご紹介し、読者の皆様には気持ちだけでも温まって頂きたいと思います。湯冷めしないように最後までついてきて下さいね。

 今回の舞台は鹿児島県指宿市にある「いぶすき元湯温泉」です。指宿と言えば、海岸に湧出する温泉を利用した砂蒸しが有名です。江戸時代から湯治目的で親しまれてきた歴史があり、観光客にも人気。今回はどちらかと言うと、地元の皆様の日常に溶け込んでいる共同浴場です。

 JR指宿駅から徒歩15分、指宿温泉発祥の湯ともいわれる元湯温泉。半世紀以上の歴史があり、外観は昔ながらの木造建築。屋外には畳でできたベンチが置かれ、湯上りにはそこで休憩ができます。まるで茶店のようなたたずまい。浴場内は大きな内風呂が2というシンプルな造りですが、湯船から高い天井を仰ぎ見ると立派な梁が目に入ってきます。

 何百何千という利用者が大きく深呼吸をし、その時に放たれた疲れを全て吸い取ってきたような歴史を感じる梁でした。観光地に近い場所ですが利用料は大人350円と良心的な上に当日は何回でも入浴が可能という驚きのシステム。泉質は海の近くに多い塩化物泉で傷に良く、湯冷めしにくいのが特徴です。コロナ禍を乗り越えて、また新たな温泉をご紹介できる日を待ち望むばかりです。

 ◆いぶすき元湯温泉 鹿児島県指宿市湯の浜5の19の25。0993(24)2701。営業時間は正午~午後9時。定休日は第1、3月曜日(臨時休業あり)。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る