×

MBS大吉洋平アナウンサーの「温泉書き流し」

明石海峡大橋を眺める絶景の露天風呂~兵庫「美湯松帆の郷」~

[ 2020年8月26日 05:30 ]

「美湯松帆の郷」で明石海峡大橋を望む大パノラマを独り占め!
Photo By 提供写真

 素っ裸で眺める世界一。休暇に関する私の思考回路は、とにかく休みがとれたら温泉かダイビング。今夏は青森の酸ヶ湯にも行ってみたかったし、宮古の海にも潜りたかった。いつになれば何を気にすることもなく自由な旅ができるのやら。他方、それぞれの地元に注目が集まっているのも事実です。

 マイクロツーリズムという言葉もよく耳にします。自宅から1、2時間で行ける近隣の観光を指す言葉です。今日は地元の魅力再発見。私にとっては距離はマイクロ、しかし眺望はメガサイズ、故郷兵庫県の温泉をご紹介します。

 淡路市にある「美湯松帆の郷」は淡路島の玄関口に位置する日帰り温泉施設。こちらの特徴は瀬戸内海に開けた大パノラマが楽しめる露天風呂です。海の向こうには生まれ育った神戸の街が。湯につかっていると舞子の海水浴場が目に。青春時代の思い出が甦ります。

 どのシーンを切り取っても、そこにひも付く記憶がある。地元観光って、こういうフラッシュバックが心地いいですね。世界最長の吊橋、明石海峡大橋を独り占めしたら火照った身体を海風で冷やす。至福のひと時でした。

 こちらの温泉はラドンが含まれています。痛風の症状を和げることが期待できると言われています。「御食国(みけつくに)」淡路島でぜいたくなお料理を堪能した後にはもってこいの温泉ですね。

 ◆美湯松帆の郷(びゅー まつほのさと) 兵庫県淡路市岩屋3570の77。電話0799(73)2333。営業時間は午前11時から午後10時(入館は9時)。料金は大人700円、小学生まで400円。4歳未満は無料。

 ◇大吉 洋平(おおよし・ようへい)1985年(昭60)8月23日、兵庫県生まれの35歳。甲南大卒。08年にMBS入社。19年4月から情報番組「ミント!」MC。「大吉が見んと!」コーナーではMC自らその機動力を生かし、世の中の疑問を取材。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る