“遅刻魔”ひろゆき氏が持論「優秀な人は遅刻するのが当たり前」「無能な人は怒るんだなって」

[ 2023年3月10日 22:39 ]

「ひろゆき」こと、西村博之氏
Photo By スポニチ

 実業家・西村博之(ひろゆき)氏(46)が10日放送のABEMA「Abema Prime(アベプラ)」(月~金曜後9・00)に生出演し「遅刻」について持論を展開する場面があった。

 同番組でも、たびたび遅刻し共演者からイジられてきたひろゆき氏。そこで今回は「遅刻魔ひろゆきVS遅刻許せない派」として、徹底討論が行われた。許せない派からは「一番許せないのは、数分の遅刻。“これくらい誤差でしょ”と思ってそうでイラッ」「『時間泥棒』だけでなく『約束を破る』行為」「出会って1~2回目の遅刻は論外」という声が上がっていた。

 これに、ひろゆき氏は「たとえば需要のある人って、1時間に1本ずつ仕事が入ってたりするんですよ。何かあったら、5分ずつとか遅れていくじゃないですか?優秀な人ほど、いろんなところにスケジュールが入るから、ちょっとでもずれたら全部ずれるので。遅刻するのは当たり前なんですよ」と持論を展開する。

 「誰からの需要もない暇人だったら、5時間前とかでも時間取れるんですよ。でも、忙しい人と仕事した方が結果出るじゃないですか。僕は優秀な人と仕事してるので、そういうので怒ってる人をあんまり見たことなくて。無能な人同士で仕事すると、そういうので怒るって大変だなと思いました」と語っていた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年3月10日のニュース