森尾由美 長女の結婚式を報告 自身のウエディングドレス姿も披露「仲良く温かい家庭を築いてね」

[ 2021年9月25日 18:07 ]

森尾由美
Photo By スポニチ

 タレントの森尾由美(55)が25日、自身のインスタグラムを更新。長女が結婚したことを報告した。

 森尾は1992年に一般男性と結婚。1993年に長女、1999年に次女を出産している。これまでレギュラー番組「はやく起きた朝は…」(フジテレビ、日曜前6・30)などで、娘たちのエピソードをたびたび披露してきた森尾。娘2人はすでに独立し、夫は米国在住のため、日本で仕事がある森尾は1年近く一人暮らし状態であることをテレビなどで明かしている。

 この日、森尾は「本日 長女が結婚しました!!!!」と娘たちとの3ショットを公開。「こんな状況なので 親族のみでアットホームなお式、披露宴となりました」と無事に式が終わったことを報告した。

 「私が着たウエディングドレスを着てくれたのーーー!!」と29年前の自身のウェディングドレス姿も公開。「仲良く温かい家庭を築いてね!おめでとうーーー」と祝福した。

 この投稿に、ファンからも「おめでとうございます」「末永くお幸せに」「お嬢さん、お二人とっても可愛くて美人さん」「由美ちゃんから娘さんへとドレスが引き継がれ、とても素敵です」「ウエディングドレスをお母様のものを着られるのですから喜びも幸せも倍増ですね」「はや朝で、産まれたときから娘さんのお話を伺っているから、親戚のおばちゃん気分です」「お母さんのお写真も見れてよかったです」など祝福の声が届いている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月25日のニュース