夏目三久が語る 夫・有吉弘行と自宅前で張るパパラッチとの攻防「もうエンドレスで…」

[ 2021年9月25日 12:29 ]

フリーアナウンサーの夏目三久
Photo By スポニチ

 今月いっぱいで活動を休止するフリーアナウンサーの夏目三久(37)が24日放送のTBSトーク番組「A―Studio+」(金曜後11・00)に出演。夫でタレントの有吉弘行(47)と自宅前で張るフリーカメラマンとの攻防を明かす場面があった。

 MCを務める落語家の笑福亭鶴瓶(69)が有吉を取材。鶴瓶は「(夏目は)根本的にはおもろいことが好きなんよ。有吉も変わっとるよ」としつつ「家の前にずっと写真撮るおっさんがおるんやて。フリーカメラマンがいてる。有吉はずっとそのおっさんを撮っとる言うて。ずっと笑いながら撮り合いしてるて」と語った。

 すると、夏目は「ちょっと危なくないですか、私、大丈夫かなと思いました。しかもパパラッチの方はすごくお年を召した方で。(姿が)丸見えなんですよ、全然パパラッチじゃなくて、丸見えなんですよ。大きなカメラを持って、道路を挟んだところでバチバチバチバチって撮ってるんです」と明かした。

 さらに「(有吉は)ずっと追いかけていくんですよ、写真撮りながら。走って追いかけていって、私、一人残されて、夫が『もういいや!』って引き返してきたら、また夫の後ろ姿を撮っていて、私が『撮られてる、撮られてる』って言ったら、また夫がくるって振り返ってカメラマンを撮るんですよ」と笑いながら告白。「もうエンドレスで…。いつまで続くだろうと思って」と苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月25日のニュース