カズレーザー 勉強は「そんな好きじゃなかった」 一流大学への進学も「早く受験勉強から逃げたかった」

[ 2021年9月25日 16:45 ]

「メイプル超合金」のカズレーザー
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(37)がが25日、小倉智昭氏(74)がMCを務めるフジテレビのトーク番組「小倉ベース」(後1・30)にゲスト出演。勉強について思いをぶっちゃけた。

 同志社大学商学部出身のインテリ芸人として知られているカズレーザー。お笑い芸人としてのほか、同局のワイドショー「とくダネ!」「めざまし8」でスペシャルキャスターを務め、得意のクイズの能力を生かし、クイズ番組でも存在感を発揮している。

 小倉氏から「相当勉強しないと入れなかったでしょ?」と大学受験について話を振られたカズレーザーは「そんな好きじゃなかったです、勉強。今の方が楽しいです」と言い切った。

 同志社大学への進学も「一発目に受かったのが同志社だったんです」とキッパリ。「当時、センター試験だけで合格が決まっちゃって、1個合格しちゃったから早く勉強やめたいなと思って、早く受験勉強から逃げたかったんです」とぶっちゃけ。「それで一切勉強しなくなって、それ以降の本命とかバカバカ落ちて、同志社になりました」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月25日のニュース