フジ「鬼滅の刃」遊郭編は12.5スタート!堕姫役は沢城みゆき 主題歌はAimerが担当

[ 2021年9月25日 23:35 ]

フジテレビで12月5日から放送される『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
Photo By 提供写真

 フジテレビは25日、テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編(原作漫画8~11巻)を12月5日から放送すると発表した。時間は日曜午後11時15分から30分間。初回は1時間スペシャルで放送される。

 この日放送された劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の放送後に告知されたもの。主人公・竈門炭治郎たちと対峙する上弦の陸・堕姫の声優は、沢城みゆきが担当することも決定した。また、歌手のAimer(30)が主題歌を担当し、オープニングが「残響散歌」、エンディングが「朝が来る」ということも発表された。

 19年4月に原作コミックの1~7巻にあたる「立志編」をアニメ化。TOKYO MXなどで放送され大ヒット。昨年10月には続編の「無限列車編」が映画化。歴代興収1位となる400億円超を記録するなど社会現象となった。今回はその続編となる。

 また、10月10日から、鬼殺隊の炎柱・煉獄杏寿郎が「無限列車編」に乗り込むまでの完全新作エピソードを含め、無限列車での任務を約70カットの新作映像、新規BGM、完全予告編を追加して全7話で放送することも発表した。時間は後11時15分から。また、この「無限列車編」の主題歌はLiSAが担当し、オープニングは「明け星」エンディングは「白銀」と発表された。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月25日のニュース