和田アキ子「すごい人ですよ」 ソフト上野由岐子投手に感嘆した“アンパンマンエピソード”

[ 2021年8月1日 15:17 ]

歌手の和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(71)が1日、TBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。東京五輪女子ソフトボールで金メダルを獲得した日本のエース・上野由岐子投手(39)について語り、「すごい人」と感嘆したエピソードを明かした。

 番組では五輪での上野投手の活躍に触れ、投じたボールで相手選手の金属バットをへし折ったカナダ戦での投球が話題になると、「金属バットが折れたんだよ?」と目を丸くした和田。上野が過去のインタビューで「国際結婚するのが夢。自分を特別視しない人じゃないと気を遣うので自分を知らない外国人がいい。目立たないように家族だけで海外でこっそり(式を)挙げます」と話していたことが紹介されると「かわいいな」と目尻を下げた。

 すると、アニメ「それいけ!アンパンマン」の主人公・アンパンマンが好きだという上野の話を始めた和田。「アンパンマンが好きだって。なんでかって『アンパンマンは人のためにつくす、自分の身を削っててでも。だから私もそういう人間になりたい』って」と上野の言葉を紹介した上で「すごい人ですよ、やっぱり」と、うなっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月1日のニュース