霜降り・せいや「“0日婚”もありかなと思ってきた」と本音ポロリ「理想かも」と思った夫婦とは?

[ 2021年8月1日 19:14 ]

霜降り明星のせいや(左)、粗品
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「霜降り明星」が1日にYouTubeチャンネルを更新し、結婚願望について語る場面があった。

 視聴者からの質問に答えていく企画で「彼女に面白さは求めますか?」という投稿が届く。長年、同棲しているという粗品(28)は「ロケとかで撮れ高ないから、頑張ってボケたりツッコんだりせなアカンという状態ではないですね。(面白いことを)思いついたら言う感じで。例えば、一緒にテレビ見ていて前髪が変な女優さんがいたら『散髪失敗した?』」と、適度にボケながら仲良く暮らしているという。

 そんなエピソードを、聞いていたせいや(28)は「俺は“0日婚”もありかなと思ってきたけどな」とポツリ。スタッフから放送作家の鈴木おさむ氏(49)と「森三中」の大島美幸(41)が“0日婚”だったことを知らされると「やっぱ、おさむさんぶっ飛んでなぁ。好奇心がすごいわ、あんな感じが理想かも。お笑いの明るいままで夫婦生活送れたらね」とうらやましがっていた。

 その後もお互いの恋愛観について語り合った2人。粗品が「今年なんかなるかもね」と言うと、せいやは「2人のどっちかホンマに結婚するかもね!」と、意気込んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月1日のニュース