梅宮アンナ 2回目新型コロナのワクチン副反応に苦しむ「何年ぶりだろう 熱が出て動けなくなったの」

[ 2021年8月1日 22:34 ]

梅宮アンナ
Photo By スポニチ

 タレントの梅宮アンナ(48)が1日、自身のインスタグラムを更新し、新型コロナウイルスの2回目のワクチン接種後の副反応を報告した。

 1回目の時は「腕だけに痛みを感じました」と、熱は出なかったという梅宮だが、2回目を接種したのは7月31日午前9時で、ファイザー製のワクチンだったと説明。夜まで普段と変わらない状態が続いたというが、「夜中になり、何となく熱くて寝苦しくて、頭痛を感じ始めたのは、夜中1時頃でした」とし、「副反応が出たら出たで、仕方ない!」と思っていたが、午前4時に「すご~く、頭が痛くて、嫌だったんですが、体温計を引っ張り出して、測ってみたら、37.7でした」と、体温計の画面を添えて投稿した。

 その後「何年ぶりだろう 熱が出て動けなくなったの」と、熱で上気した顔で布団にくるまる写真を投稿。1日の夕方には熱も36.7度まで下がったとし「元々体温高くないから、ちょっとキツかったな」と振り返った。梅宮は、日頃から飲んでいる解熱薬の「イヴ」を何度か飲んだとし「明日は、今よりもっと元気が出ます様に」とつづっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年8月1日のニュース