中居正広「これ、何とかしないとダメなような気がする」 “特別扱い”にやんわり苦言

[ 2021年8月1日 17:29 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(48)が7月31日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。収録現場などでの“特別扱い”にやんわりと苦言を呈す場面があった。

 番組のエンディングで突然「これ、いつもさ…」と番組側が用意してくれるペットボトルのお茶に触れた中居。穏やかなトーンで「ぶっちゃけ半分ぐらいしか飲んでないじゃないですか。コロナ関係なく、絶対捨てますよね。すっごいもったいないよね、これ」とペットボトル飲料の飲み残しについて言及した。

 中居は「いっつもね、(テレビなどの)スタジオでも思うんですよ。本番前に一口飲みたいなと思ってサラ開けて。で、2時間収録した後、その一口飲んだお茶がないのよ。『あれ?さっき飲みかけのは?』みたいな。そうすると、新しいの(が出て来る)」とし「これ、何とかしないとダメなような気がする。これね、芸能人だね、うん」と“特別扱い”を憂慮した上でペットボトルに残ったお茶を音を立ててごくごくと飲んだ。

 そして、「ホントね、ちっちゃ~いサイズのやつでいい、今度。ちっちゃいのにして?」とスタッフにお願いし「もったいないのよ、だって。(もしくは)持って帰れってことでしょ?持って帰らないもん、オレ」と苦笑い。その上で「きょうは持って帰る…。また来週」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年8月1日のニュース