馬淵優佳さん 夫・瀬戸大也への誹謗中傷に「直接言葉が選手に伝わる発言は気を付けた方がいい」

[ 2021年8月1日 12:06 ]

元飛び込み選手の馬淵優佳さん
Photo By スポニチ

 元飛び込み日本代表の馬淵優佳さん(26)が1日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。夫の瀬戸大也(27=TEAM DAIYA)がインターネット上で誹謗中傷を受けていることに言及した。

 「元アスリートとして言わせていただきますね」と切り出し「オリンピックに出れるっていうだけで本当にすごいことなんですよ。どれだけ努力しても惜しくも出れなかった選手もたくさんいて、あの夢の舞台で手を抜くとか、いい加減な気持ち出るってことは、どの選手もありえないんですよ」とキッパリ。

 「SNSで『手を抜いてる』とか『試合をなめてる』って発言をしていた方がいたんですけど、絶対してはいけないことだなって元アスリートとして思いますし。直接言葉が選手に伝わってしまう分、気を付けなければいけないんじゃないかなって思います。テレビを見て周りの人といろんな話をするのは自由。ですけど相手に届いちゃうところで発言するのは気を付けた方がいい」と語気を強めた。

 瀬戸は本命種目400メートル個人メドレーで予選落ちし、続く200メートルバタフライも準決勝敗退。200メートル個人メドレーは4位に終わった。大会前に400メートル個人メドレーで「99%メダルは獲れる」と豪語していたこともあり、インターネット上では批判が殺到。「いろいろ言われてむかつきますけど、パワーに変えたい」とコメントしたことでさらに炎上した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月1日のニュース