東原亜希 子供からの手作り金メダル披露 夫の井上康生柔道代表監督「そしてげっそり痩せて帰ってきた」

[ 2021年8月1日 19:15 ]

東原亜希
Photo By スポニチ

 タレントの東原亜希(38)が1日、自身のインスタグラムを更新。東京五輪をもって任期満了で退任する夫で柔道日本代表監督の井上康生氏(43)に子どもたちが作った金メダルを披露した。

 東原は「メダルをもらえないパパに工作大好き子供たちから高価なメダルのプレゼント 双子からは、パパおりんぴっくがんばりました、と総監督のようなコメントと、パパいままでありがとう、と嫁入り前かのようなメッセージつき」と世界に一つだけのメダルの画像を投稿。

 「今回は私や子供がコロナになり皆さんに迷惑かけるわけにはいかないというプレッシャーの中、子供たちにも我慢をさせることが多かったけれど、4人とも頑張ってくれました、子供たちへも、ありがとう 柔道をやっている長女と息子は何を感じたのでしょうか 選手の皆さんスタッフの皆さん本当に感動をありがとうございました。涙 しかし連日どの競技も素晴らしくて感情が追いつきません」と感謝の言葉を続けた。

 また、「そしてげっそり痩せて帰ってきたパパ。選手全員のことが大好きすぎて、代表選考に苦しむことがもうないと思うとホッとする気持ちも。ただただ、本当にお疲れ様でした」と、“激闘”を終えて家庭に戻った夫をねぎらっていた。

 フォロワーからも「泣ける」「素敵です」「選手の皆さん以上にご主人もお疲れですよね。ご主人も支えた亜希さんも、本当にお疲れ様でした」「素晴らしいご家族の姿に感涙です」「素晴らしいご家族にも金メダルですね」など、沢山の声が寄せられていた。

 東原と井上監督は08年に結婚。09年に長女、10年には長男、15年に双子の女児が誕生している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年8月1日のニュース