馬淵優佳さん SNSでの中傷被害を告白 血筋が中国という理由で…「すごい嫌な気持ちになる」

[ 2021年8月1日 13:20 ]

元飛び込み選手の馬淵優佳さん
Photo By スポニチ

 元飛び込み日本代表の馬淵優佳さん(26)が1日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。SNSでの誹謗(ひぼう)中傷被害を告白した。

 「テレビに出ることが多くなると、SNSでいろいろなご意見をいただくことが多い。ですけど、それを覚悟の上で出てるので私自身気にすることはない」というが、中にはスルーできないようなコメントも。

 「ひとつ気になるのが、国籍やルーツに対して批判する人がいるんです。私、両親が中国出身で、帰化して私は日本で生まれ育ったんですけど、血筋は中国なので『中国だから気が強い』『中国に帰れ』とかそういう意見をいただくんですね」と明かした上で「それは国を批判してるって受け取りますし、両親に対しても言われてるように感じるので、すごい嫌な気持ちになる」と嫌悪感をあらわにした。

 「これからだんだん多様性が重要になってきて、いろんな国籍とかルーツを持つ人が増えてくると思うんですけど。それに対して寛容で理解を示していかないと、これからの国際社会において、置いていかれるんじゃないかっていう危機感があります」と語気を強め「学校でSNSの授業とかそういう教育を小さいころからしていくっていうのは、これから大事になってくる」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月1日のニュース