×

木村花さん追悼興行「またね。」 母・響子さん「皆に前向きに生きてほしい」

[ 2021年5月24日 05:30 ]

木村花さんの遺影を抱き、10カウントゴングを聞く母・響子さん(木村花メモリアルマッチ実行委員会提供)
Photo By 提供写真

 フジテレビのリアリティー番組「テラスハウス」に出演しSNSで誹謗(ひぼう)中傷された後、昨年5月に死去したプロレスラー木村花さん=当時(22)=の追悼興行「またね。」が23日、東京・後楽園ホールで開催された。母・響子さんは「リングで輝いていた姿を思い出し、皆に前向きに生きてほしい。それが花の思いでもあると思う」とメッセージ。ゆかりのレスラーらが集結し、にぎやかで楽しいことが大好きだった花さんへの思いを胸に熱い闘いで会場を盛り上げた。

 幼少期から花さんと友人だった暗黒プロレス組織666のラム会長は「心の中で彼女と一緒に闘っていきたい」。元「大江戸隊」の花月は1日限定で1年3カ月ぶりに復帰。「花が特別な存在だったことを証明できた」と話した。試合後には響子さんが遺影とともにリングに上がり、追悼の10カウントゴングで花さんをしのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年5月24日のニュース