×

二木芳人氏「悲しくなりますね」 IOC「緊急事態宣言下でも五輪」発言に

[ 2021年5月24日 14:05 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 昭和大医学部の二木芳人客員教授(感染症学)が24日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演し、東京五輪開催を巡る国際オリンピック委員会(IOC)幹部の発言について「悲しくなりますね」と本音を口にした。

 IOC副会長で、東京五輪の準備状況を監督する調整委員会のジョン・コーツ委員長(71)は、緊急事態宣言下での五輪開催について「答えはもちろんイエス」などと発言。これに対し、二木氏は「いくらなんでも、緊急事態宣言下でオリンピックをやるというのは違うと思いますね」と話した。

 ひっ迫する医療現場の声を無視するような発言に、二木氏は「今の状況を考えても、医療体制とか、現場で確かに重症者の方がたくさんおいでになって、命の駆け引きをしているわけですから、そういうところでオリンピック、パラリンピックというのは違う気がします」と繰り返した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年5月24日のニュース