俳優・宮本大誠が所属事務所退所 「新しい環境を求め 新しい自分を探して」

[ 2021年5月1日 11:04 ]

俳優の宮本大誠
Photo By スポニチ

 Vシネマを始め、映画やドラマを中心に活動している俳優の宮本大誠(54)が1日までに自身のブログを更新。所属事務所を退所したことを発表した。

 「4月30日をもって12年お世話になったセスエンタテインメントを退所することになりました。コロナがあっていろんなこと思い考えて 新しい環境を求め 新しい自分を探してという結論を出しました。今までお世話になったセスのスタッフには感謝しかありません。あたたかく受け入れて あたたかく送り出していただきました」とつづった。

 「芸能も世の中も誰がこんな苦境を予想できたでしょう。なにもこんな時に…と言われそうですが、とにかく考え抜いて決めたことなので亀のようにゆっくりでも確実に前を見て進みます。次のステージのために今日も走ってきます。相変わらず怠け者のブログだし、歩みの鈍い亀ですが、明日からも変わらぬ応援いただけたら幸せです」と締めくくった。

 宮本は青森県出身で、1991年に映画「新極道の妻たち」でデビュー。本宮ひろ志原作の映画「新・男樹」シリーズでは主演を務めるなど映画やVシネマ、ドラマを中心に数多くの作品に出演している。また、アニメ版「サラリーマン金太郎」では声優として主人公・矢島金太郎役を演じた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月1日のニュース