NEWS小山 先輩への“くん付け”の境目は… 「目の前にいたら『木村さん』」

[ 2021年5月1日 14:22 ]

「NEWS」小山慶一郎
Photo By スポニチ

 「NEWS」の小山慶一郎(36)が4月30日深夜放送のTBS「NEWSの全力!!メイキング」(金曜深夜0・50)に出演。ジャニーズ事務所の慣例となっている、先輩への“くん付け”呼びの境目について語った。

 小山と加藤シゲアキ(33)がゲストとともに、作ったら面白そうなものを作っていくDIYバラエティー。通常、先輩は「くん」を付けて呼ぶ慣例があることで知られているジャニーズ事務所。ゲストのお笑いコンビ「千鳥」の大悟(41)の“友人”「KAT―TUN」の上田竜也(37)は「くん」で呼んでいるという話から、大悟から「誰から『さん』?」と素朴な疑問を投げかけられた。

 「芸人さんもそうかもしれないですけど」と前置きしつつ、「実際に会ったらさんになっちゃう人っていません?」と小山。「僕らが『木村くん』って呼んでても、木村拓哉さんが目の前に来たら『木村さん』になる。『木村くん』って呼べない。(番組でも)目の前にいたら『木村さん』って言います。いない番組で木村さんの話をする時は木村くん」と明かした。

 そんな小山に、大悟は「お前、何それ」と苦笑しつつ「芸人さんもそうかもしれないですけどって言うたけど、芸人さんで『〇〇くん』はないよ。『ダウンタウンの松本くんが…』って言わんから。おらん時でも“さん”や」と冷静にツッコミを入れ、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月1日のニュース