有吉弘行 小峠英二からの結婚祝福を一蹴したワケ「めでたいと思わないだろう?」

[ 2021年5月1日 13:37 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレント有吉弘行(46)が、1日放送のフジテレビ系「有吉くんの正直さんぽ」(土曜正午)に出演し、共演者らに結婚を祝福された。

 フリーアナウンサー夏目三久(36)との結婚後、今回が初めての収録。生野陽子アナ(36)からオープニングで「有吉さん、ご結婚おめでとうございます」とお祝いの言葉をかけられると、「ありがとうございます。すみません」と恐縮しながら返答した。12年のレギュラー放送開始から有吉とコンビを組む生野アナは、14年に結婚。有吉は「長いことやってたら、2人とも結婚しちゃったね」としみじみ語った。

 ところが、この日のゲスト、「バイきんぐ」の小峠英二(44)から「めでたいなあ」と祝福されると、有吉の毒舌がさく裂した。「めでたいと思わないだろう?『自分は結婚しない主義だ』って言ってる人だから、『バカだな』って思ってる」。必死に否定する小峠に、有吉は「結婚しない主義の人に『おめでとう』って言われることほど、複雑なことはない」と笑いながら畳みかけていた。

 この日は東京・日本橋浜町、東日本橋などを散歩。有吉は街行く人からも「おめでとうございます」とたびたび声をかけられ、「ありがとうございます」と頭を下げていた。小峠は「有吉さんが結婚したてなので、街が祝福してるというか、『おめでとう、おめでとう』って。貴重な時期にご一緒させてもらったなって」と感謝を口にしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月1日のニュース