かまいたちもびっくり!ネゴシックスら〝レア名字〟芸人のハンコは売ってる…?

[ 2021年5月1日 19:13 ]

かまいたちの山内健司(左)と濱家隆一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「かまいたち」が、1日に放送されたカンテレの冠番組「かまいたちの机上の空論城」(土曜後5・00)で、吉本芸人で珍しい名字を持つ芸人らを探し、専門店で印鑑が売られているかを調査した。

 日本人の名字研究家・森岡浩氏(60)は「よしもと芸人3000人でも『はんのひでしま』にハンコのない芸人はいないはず」との持論を展開。10万種類の印鑑を揃える福岡市の有名店「はんのひでしま」で吉本興業所属の芸人のハンコがあるかを実際にチェックした。

 今回調査したのは、ピン芸人・ネゴシックス(42)の「根来川(ねごろがわ)」のほか、「大榮(おおえ)」「米女(よねめ)」「閑歳(かんさい)」「田荒井(たあらい)」ら本名がレア名字の芸人5人。なんと全員の印鑑が見つかり、森岡氏の説が「マジ論」と認定された。これにはMCの「かまいたち」山内健司(40)、濱家隆一(37)、NMB48・渋谷凪咲(24)らが驚きの声を上げた。

 「はんのひでしま」の秀島徹さんは「名字の9割以上は置いてます。森岡先生の本をチェックして」と明かし、「先生のせいや」と悔しがる山内。調査を担当したお笑いコンビ「令和喜多ミナミ」河野亮祐(34)は「リベンジしたい。タレント全員の名字を調べるんで、1週間ください」と、再調査を申し出て、笑いを誘った。

 ちなみに、吉本芸人3000人で多い名字のランキングは1位・佐藤(32人)、2位・鈴木(30人)、3位・高橋(27人)で、全国の名字ベスト3と同じ結果に。一方で、大阪所属芸人では1位・田中、2位・山本、3位・中村の順だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月1日のニュース