三村マサカズ 楽天マー君の活躍に期待大も本音「ジャイアンツ戦ではちょっとごめんよ…」

[ 2021年5月1日 19:19 ]

お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(53)とが1日、パーソナリティーを務める「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」(土曜後5・10)で、楽天・田中将大投手(32)の今後の活躍についてコメントした。

 先月24日、本拠地・仙台での西武戦で日本球界復帰後初勝利、及び、日本通算100勝目を飾ったことを改めて祝福した三村。「ただ俺は1勝というより、無事にこのワンシーズンを乗り切って欲しいというか」とし、「夢があって。やっぱり9~10月あたりにソフトバンクと楽天は天王山みたいになりそうじゃん?その時にあの(田中の)鬼の形相のピッチング、あのへんを見たいのよ。本気でマー君を応援する時間というか」。

 共演の小島瑠璃子(27)が「鬼の形相というの、凄い分かります」と同調すると、三村は「ジャイアンツにはそういうのを出さないで良いんで。日本シリーズにはまた夢があって、菅野(智之)との投げ合いでマー君は1回負けているから」と、メジャーに行く前年、2013年の楽天と巨人による日本シリーズの第6戦を回顧。当時、楽天は3勝2敗で王手をかけて仙台に戻り、シーズン公式戦で不敗のエースを立てたものの、12安打4失点。田中投手は完投ながら敗れた。

 「(当時のことが)心の中でどっかで残っている。だからその前哨戦が交流戦あたりで1回あると思うんだよね。6月くらいに。それが楽しみだなって」と三村。小島から「マー君の試合を観に行きたくなりませんか?」と問われると、「余裕があればね。球場に行くことがもう大変だし、俺はジャイアンツだからそっちが優先になっちゃうけど、人としてはもうマー君を応援していますから」と即答。阪神のスーパールーキー・佐藤輝明(22)に対しても田中投手と同じ気持ちだと明かしたうえで、「デカく羽ばたいて欲しいんだけど、ジャイアンツ戦ではちょっとごめんよ…っていうね」と、ブレないジャイアンツ愛をのぞかせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月1日のニュース