神田川俊郎さん しめやかに葬儀 親族ら約30人参列

[ 2021年5月1日 05:30 ]

祭壇に飾られた神田川俊郎さんの遺影
Photo By スポニチ

 新型コロナ感染による肺炎のため25日に死去した料理研究家の神田川俊郎(かんだがわ・としろう、本名・大竹俊郎=おおたけ・としろう)さん(享年81)の葬儀が30日、大阪府内の斎場で営まれた。

 前日の通夜は感染対策を行った上で一般弔問客約300人が焼香したがこの日の葬儀は親族や弟子ら関係者約30人のみが参列。喪主を務めた長男・大竹希(のぞむ)さんは「コロナ禍でもあり家族葬としましたが、弔電など数え切れないぐらいいただいた」と感謝の気持ちを語った。後日、お別れ会を開催する予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月1日のニュース