徳光和夫 近藤真彦のジャニーズ退所は「意外」「将来の社長になるんじゃないかなと思っていた」

[ 2021年5月1日 09:41 ]

徳光和夫
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの徳光和夫(80)が1日、ニッポン放送「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」(土曜前5・00)に出演。30日にジャニーズ事務所を電撃退所した近藤真彦(56)について語った。

 新聞の1面を取り上げるコーナーで、徳光アナは近藤の退所について「これは意外でしたね」と一言。「ジャニーズ事務所の将来の社長になるんじゃないかなと思っていた」と私見を述べた。

 今後は芸能活動も続けるが、レースを中心に活動していくとみられている。徳光アナは「レーシングチームって言うのも大変なんですよね。つきっきりでやらないといけない。おそらくバックアップして下さる方もしっかりしている方がお出になったんでありましょうね」としたうえで「そういう意味で、マッチさんのレーシングチームは楽しみですね」と期待を寄せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月1日のニュース