平浩二が退院「無事、生還してまいりました」今月中にもステージ復帰予定

[ 2021年5月1日 05:30 ]

退院した平浩二(中央)と息子(左)、主治医
Photo By 提供写真

 4月5日の山口県内での公演中に救急搬送され、くも膜下出血と診断されて入院していた歌手の平浩二(72)が退院したことを30日、公演を主催した夢グループを通じて発表した。

 4月29日の退院後に自宅などで撮った写真とともにコメントを出し「無事、生還してまいりました」と報告。「もし、これがコンサートを終えてホテルの部屋で倒れたり、運転中だったりしたら命はなかった」とし、医療関係者への感謝の思いをつづった。今月中にもステージ復帰を予定しているという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月1日のニュース